本文へジャンプ

企業理念

 北越紀州製紙グループは、価値ある製品を市場へ提供し、環境保護を経営の重点課題としてその実践に努めるとともに、収益の向上を図りながら企業価値を高め、あらゆるステークホルダーの期待に応えるべくグループ全体の持続的発展に努めてまいりました。
 そして、より良い社会の実現に貢献する企業グループを構築し、「人と自然が調和した豊かな社会」の実現を目指すため、平成17年4月に「北越製紙グループCSR基本規程」を制定いたしました。
 当社グループにおけるCSR活動の基本方針は、平成15年4月に制定した「北越製紙企業理念」の具体的実践と実現であり、社会の良き構成員として、経済的、環境的、社会的な側面からCSR活動を展開しております。

北越紀州製紙 企業理念

魅力ある製紙企業として社会に貢献し、信頼を得るために

 北越紀州製紙は高度情報化社会の生活文化に貢献し、顧客・株主・取引先・地域社会そして社員を含めた全てのステークホルダーの期待に応えるべく、グループ全体の持続的発展に努めてきている。
 今後とも当社が、将来にわたって、価値を創造し魅力ある製紙企業として活動し、社会に貢献して行くために、改めて以下の通り、企業理念を制定する。

  • 一.法を遵守し、透明性の高い企業活動を通じて、顧客・株主・取引先・地域社会より信頼される企業となる。
  • 二.顧客の要望に応えるため、魅力ある商品とサービスを提供する。
  • 三.労使相互信頼の下に、創造力と挑戦意欲を育む明朗闊達な社風をつくる。
  • 四.環境重視の経営に徹し、持続的な成長を目指す。

このページの先頭へ

冊子PDFダウンロード 北越紀州製紙コーポレートレポート CSR図書館.net

環境通信誌KINKON