本文へジャンプ

企業理念/倫理綱領

北越紀州製紙企業理念

北越紀州製紙 企業理念

魅力ある製紙企業として社会に貢献し、信頼を得るために

 北越紀州製紙は高度情報化社会の生活文化に貢献し、顧客・株主・取引先・地域社会そして社員を含めた全てのステークホルダーの期待に応えるべく、グループ全体の持続的発展に努めてきている。
 今後とも当社が、将来にわたって、価値を創造し魅力ある製紙企業として活動し、社会に貢献して行くために、改めて以下の通り、企業理念を制定する。

  • 一.法を遵守し、透明性の高い企業活動を通じて、顧客・株主・取引先・地域社会より信頼される企業となる。
  • 二.顧客の要望に応えるため、魅力ある商品とサービスを提供する。
  • 三.労使相互信頼の下に、創造力と挑戦意欲を育む明朗闊達な社風をつくる。
  • 四.環境重視の経営に徹し、持続的な成長を目指す。

制定 2003年4月1日
改定 2009年10月1日

倫理綱領

北越紀州製紙およびグループ各社は、社会へ向け有用な製品やサービスを提供することによって経済的責任を果たすとともに、企業倫理に立脚する事業活動を通じて社会的責任を全うし、もって社会に有用な企業グループ体としての持続的な発展を目ざすため、グループの役員を始め全従業員が共有する行動規範として、ここに倫理綱領を定める。

  1. 法令を遵守し、公明正大な企業活動を遂行する。
    • 当社とグループ各社は、あらゆる事業活動において国内・国外の法令を遵守する。
    • 当社グループに働くすべての社員は、就業時間の内外を問わず、法規制、社会的規範、社会通念を重んじ、品位と良識ある行動をとる。
    • 組織の長たる者は率先垂範し、組織における企業倫理意識の高揚をはかる。
  2. 透明性の高い企業活動によって、顧客・株主・取引先・地域社会との信頼関係を強固にする。
    • 事業活動に伴うさまざまな取引においては、公正、公平、透明性を重んじ、平等互恵の精神をもって取引先との信頼関係を醸成する。
    • 適切な内部統制と透明性を確保することによって株主・債権者の期待に応える。
    • 事業活動に関する情報は、さまざまな広報活動を通じ、広く社会に向けて正確、迅速に開示する。
    • 危機管理体制の機能を充実し、非常時における早期回復に努める。
    • 地域社会と共に発展する企業グループとして、様々な地域貢献を行う。
    • 情報資産、個人情報のほか情報に関する適正な管理を行う。
    • 政治、行政との透明、適切な関係を維持する。
  3. 反社会的勢力等とは断固として対決し、一切の関係を遮断する。
    • 反社会的勢力等を恐れない、資金を提供しない、利用しない、交際しない。
  4. 魅力ある商品とサービスを提供する。
    • 当社とグループ各社のすべてのお客様に、環境を配慮した高品質の魅力ある商品またはサービスを提供する。
  5. 会社と従業員との信頼関係のもと、創造性とチャレンジ精神溢れる社風を醸成する。
    • 労使、従業員間の相互信頼を重んじる。
    • 人権、個人のプライバシー、多様な価値観、個性を尊重する。
    • 人材の育成と公平な人事処遇をはかる。
    • 安全の推進と健康の促進をはかる。
    • コミュニケーションを豊かにし、企業倫理面における自社自浄効果を追求する。
    • 企業内教育において企業倫理を啓発する。
  6. 環境の保護に努める。
    • 地球環境を念頭におき事業活動を行う。
    • ミニマム・インパクト・ミルの実現に向けあくなき挑戦を行う。
    • 植林木、古紙、環境対応型パルプとの三位一体(エコリング)による製品によって環境負荷の低減をはかる。
    • 調達、製造、販売の各段階における環境保護思想の浸透をはかる。

制定 2006年4月1日
改定 2009年10月1日
改定 2012年3月27日

このページの先頭へ

冊子PDFダウンロード 北越紀州製紙コーポレートレポート CSR図書館.net

環境通信誌KINKON